擁壁・がけ地改修のスペシャリスト|カヌカデザイン事務所

カヌカデザイン

会社概要
KD工法
擁壁施工例
お問合せ
がけ地に対する日頃の注意と予防策
 

がけ地に対する日頃の注意と崩壊予防策

がけ崩れが心配な場所は?
こんな擁壁(がけ)があったら要注意!
擁壁(がけ)の種類について
がけ地に対する日頃の注意と予防策

危険な擁壁を改良をする方法

知っていると得する補助金制度

一般社団法人 東日本KD工法普及協会 会員・役員名簿
既存擁壁の宅地調査を行います!
代表的な宅地擁壁の改修・補強事例
がけ地でも土地の有効活用
エコと擁壁
お知らせとブログ
擁壁施工例 赤堤の物件を見る
有限会社カヌカデザイン
よい仕事おこしフェア

工事中に最も危険なのは、斜面の切り取りが終わってコンクリート工事を始める時です。工事の内容や進み具合によく注意してください。たとえ工事が完了しても、絶対に安全とは言いきれません。ましてや工事を行っていないところはなおさらです。 がけ上・がけ下双方の日頃の注意が必要です。
   
  ・家族、区域内住民同士の非難場所を確保する。
・テレビ・ラジオなどの気象情報に注意する。
・水路をつくり、水が溜まらないように清掃する。
・がけ地の上で池をつくるなどして水を溜めない。
・雨水をがけ地にしみ込ませないようにビニールシートをかける。
・がけに生える樹木の枝を間抜く。
・がけにブロックや石積みをする。
・夜はがけ側から離れて寝ましょう。
・雨が降り出したら、空き缶などを使ってどれだけ降ったか調べましょう。 降り始めてから100ミリを越えると危険です。
・地震が起きたらとても危険です。
・異常に気付いたらすぐに連絡を!