擁壁・がけ地改修のスペシャリスト|カヌカデザイン事務所

カヌカデザイン

会社概要
KD工法
擁壁施工例
お問合せ
知っていると得する補助金制度
 

知っていると得する補助金制度

がけ崩れが心配な場所は?
こんな擁壁(がけ)があったら要注意!
擁壁(がけ)の種類について
がけ地に対する日頃の注意と予防策

危険な擁壁を改良をする方法

知っていると得する補助金制度

一般社団法人 東日本KD工法普及協会 会員・役員名簿
既存擁壁の宅地調査を行います!
代表的な宅地擁壁の改修・補強事例
がけ地でも土地の有効活用
エコと擁壁
お知らせとブログ
擁壁施工例 赤堤の物件を見る
有限会社カヌカデザイン
よい仕事おこしフェア

横浜市がけ地防災対策工事助成金制度

がけ崩れが予想されるがけ又はがけ崩れが発生し二次災害が予想されるがけで、住居用の建物に被害が及ぶおそれがある場合については、所有者等が実施する防災工事の資金を助成します。なお、いずれも個人が所有するがけに限ります。

助成額は工事金額の3分の1以内で、限度額は下記の通りとなります。
【条件】
助成金限度額
■2mを超え5m未満
200万円
■5m以上の場合
400万円
【注意事項】
※助成の対象となる工事は、建築基準法(擁壁)の確認が必要となります。
  確認の申請手続きは当社(有限会社カヌカデザイン)及び建築・宅地指導センターで行って
  おります。
※助成の申請は、横浜市からの改善要望を受けてから1年以内に行ってください。
※同一所有権等の助成の申請は原則として1回限りとなります。
※擁壁等の築造に伴い原則として平坦地が広がらない対策工事に限ります。

急傾斜崩壊危険地域の指定基準

急傾斜崩壊危険地域の指定基準

@傾斜角度が30度以上、高さが5m以上。
A急傾斜地の崩壊により危害が生じる恐れがある家が5戸以上
B5戸未満であっても官公署、学校、病院、旅館等に危害が生じる恐れがある場合。

 
助成金に関するお問い合わせはこちら